企業理念

ミッション ― 社会的な存在意義

新たな価値の創造に挑戦し、音楽文化の普及に貢献する

私たちは、新しい発想をもって音楽文化事業の普及に挑戦していくことをミッションとし、
この事業を通じてお客さまに、次世代につながる音楽事業の普及に貢献したいと考えます。

企業ビジョン ― 将来像(事業を通じ目指すもの)

お客さまに感動して頂けるサービスの提供と広い視野をもって音楽文化事業の市場拡大を目指します

お客さまに笑顔になって頂けるサービスの提供を追及し、
スペシャリストな企業として私たち一人ひとりが豊かな組織となることを目指します。

コアエッセンス ― 横浜日本屋楽器の事業コンセプト

音楽文化への新たな価値・感動のために「違いづくり」への創造と挑戦

サムシング・ニュー<Something New>

Communications【情報共有】 Creation【創造】 Challenge【挑戦】 によって新たな価値や感動を生み出していく。
それが、新しい横浜日本屋楽器の事業コンセプト『Something New』です。
お客さまとの出会いを大切にし、学びや工夫から、他とは違う付加価値の提案をすること
<Something New>により、企業のブランド価値を高めたいと考えます。

コアコンピタンス ― 横浜日本屋楽器の強み

<音楽文化に精通したマルチベンダー>
お客さまに最適な製品や商材、環境が提供できる、マルチ販売力。

<ワンストップ・トータルサービス>
販売から企画運営まで、きめ細やかなサービスを一貫してサポートする総合力

<コンサルティング型の営業>
学校から一般の音楽ユーザーまで、お客さまに合わせた提案型の営業力。

<スペシャリストサポート>
業界に特化した独自のスキルとノウハウをもった、専門性のあるサポート力。

<音楽文化に精通したマルチベンダー>
お客さまに最適な製品や商材、環境が提供できる、マルチ販売力。

企業文化 ― 横浜日本屋楽器の心

<サービスマインド>
数ある中から私たちを選んで頂いた感謝とおもてなしの気持ちを大切にします。

<スピード>
スピード感を大切に課題解決を図る提案と実践をします。

<パートナーシップ>
根気強く密度の高い仕事と成果の追求を目指し、常に情報を共有する組織として行動します。

特性と属性 ― 横浜日本屋楽器の特徴
  • 音楽を通じた教育、音楽文化の普及における企画から運営までのトータルサービス力
  • 楽器全般における販売から修理・調整まで細部に渡り対応可能なサポート力
  • 時代のニーズに合わせた、グローバルな視点の市場開拓力(直販、教室、店舗、ネット、雑誌、輸入販売、ライセンス事業)
  • お客さまの課題にいち早く対応し、問題解決していくスピード対応力

ページトップへ